エクササイズ
グループトレーニング

では、ピラティスではどのようなエクササイズをするのか具体的に見ていきましょう。
グループトレーニングを例にとって説明していきます。

※トレーニングやマッサージの内容はクラスや季節によって変わります。
ご了承ください。

セルフマッサージ

足を中心にセルフマッサージを行います。
足の指、足の裏からふくらはぎ膝、太腿と順番にマッサージをして筋肉をほぐしていきます。
マッサージで張っている部位や痛みを感じる部位を自分自身で確認していきます。
違和感を感じる部分については、トレーナーと相談しましょう。

ストレッチ

ストレッチで筋肉をほぐしていきます。
ピラティスではそれほど激しい運動をするわけではありませんが、運動前のストレッチは筋肉を傷めないためにも必要です。
肩、背中、脇腹、腰、脚とストレッチをしていきます。

上半身のエクササイズ

上半身のエクササイズでは肩甲骨の位置を意識しながら腕を動かす運動を行います。
普段使っていない筋肉を意識しながら腕、肩を動かしていきます。

徐々に身体が動くようになってきたら、ピラティスチューブを使って少し負荷をかけた運動を行います。

普段使用していない筋肉を動かすのですが、初心者の方はどの筋肉を動かしていいのかわからないかもしれません。
その点についてもトレーナーがきちんと説明します。
そして、運動を繰り返すうちに動かしている筋肉が分かるようになってきます。

下半身のエクササイズ

下半身のエクササイズでは下腹部を中心としてエクササイズです。
仰向けに寝転がり、膝関節を伸ばした状態で脚を上げ下げしたり、回したりしながら下腹部から股関節周りの筋肉を使った運動を行います。

こちらもピラティスチューブやピラティスボールを使って負荷を徐々に負荷をかけていきます。

背筋のエクササイズ

背筋のエクササイズではうつ伏せになり、腕と脚を伸ばして背中の筋肉を使った運動を行います。
数センチ腕と脚を浮かせるだけの運動ですが、普段使わない筋肉なのでハードに感じるエクササイズです。

クールダウン

エクササイズ後は、クールダウンを行って終了です。
グループトレーニングでは、トレーナーの説明を聞きながら、
骨や筋肉に意識を向けながら、身体の中でよく使っている部分はどこなのか、
その使い方によってどの部分に負担がかかっているのかを知り、
自分に適切なエクササイズを見つけましょう。

そして、そのエクササイズを自宅でも継続して行うことで身体を調整していきます。

ピラティスでは、今まで使っていない筋肉を意識的に動かすので集中力も増しますし、身体のバランスがよくなるので、エクササイズ後はスッキリとした心地よい気分になれます。

受講目的:
運動不足の解消、日常生活でスムーズに動けるように
感想:
レッスンを受けた後は体のコリやつまりのようなものがほぐれ、すごく軽くなり動きやすくなります。
明るくハキハキ、サバサバしていて気取った感じがない先生なので安心して通えます。
がんばる時と笑える時のユルさのバランスが自分に合っていてちょうど良いので、毎回レッスンがとても楽しいです♪
受講目的:
子育て中に体を動かしてリフレッシュしたいと思い始めました。
今では毎週しないと体が衰えていくようで自分に気合いを入れてきてます。
感想:
今のところ肩こりもなく、腰痛もないので効いているのかなぁと思います。
楽しく教えていただけるので、厳しくてもやる気になります。
受講目的:
体をひきしめたい。むくみ解消。
感想:
体幹に効いている気がする。終わった後はスッキリする。
おなかがすいて、昼食がおいしい。
心地良い疲れで眠気がくる。
受講目的:
肩こりを解消したい。運動不足の解消。
感想:
肩こりがなくなった。普段使わない筋肉を使うので、とても運動になります。
体ものびる感じがして終わったあとはスッキリします。
先生はいつも楽しくて話しやすいです。
とても楽しい雰囲気で体をリフレッシュさせています。
お申込みはこちらから
料金はこちら
グループトレーニングは、年齢や性別、体力、身体の状態を問わず、
いろいろな方にご参加頂いています。
ピラティスに興味をお持ちで、試しに一度受講してみたいという方は
お気軽にお申込みください。

ピラティス教室 グループトレーニングに参加のみなさん